山仁の社員

臼井 孝典(管理部商品管理・購買課)

  • usui

    ■ 資格
    ・Higher Certificate
    [Wine & Spirit Education Trust London 認定]
    ・きき酒師
    [日本酒サービス研究会・
    酒匠研究会連合会(SSI)認定]

    ■ 毎日の仕事
    購買という業務は、毎日の出荷・在庫状況を確認しながら、いつ、なにを、どれくらい、仕入れるかを調整し、発注する仕事になります。お酒にも食材のように季節感は存在するので、出荷する商品の内容とその数量は、季節や天候、そして季節物のイベント等によって大きく変動します。(たとえば、クリスマス時期のスパークリング・ワインが良い例になりますよね!)

    ワイン・インポーターさんや日本酒・焼酎の生産者さんからの入荷情報や新製品情報をいち早く販売課の社員と共有し、お客様の要望に合わせた商品提案にまでつなげることもこの部署の重要な職務となるわけです。

    また、商品管理の業務も担っています。生産者の商品のクオリティを低下させることなく管理し、お客様からご注文を頂いた時に販売課が最高品質の状態でお届けを可能にするような流れを採ること、その為には商品特性を知り抜いた上での商品管理が重要なのです。

    商品管理の業務に、商品棚卸があります。入出荷が正しい仕事によって行われているか、の確認です。この棚卸を毎日行って、誤配が生じていないことの確認が、お客様に正確に商品をお届けしていることの証明になる、この当たり前のことを当たり前に完遂することが重要であると考えています。

    時として商品管理は重いものを運ぶ重労働でもありますが、全てはお客様に美味しいお酒を楽しんでもらいたいという生き甲斐を感じながら仕事にあたっています。

    購買、商品管理は、山仁が取り扱うすべての商品の「入り口」をコントロールする部署であるので、常に責任重大である、という認識を持ち、お客様により安心感を持って頂けるよう心掛けています。

ページトップ