山仁の社員

関本 早季(管理部受注請求課)

  • sekimoto

    ■ 資格
    WSET Level2
    (Wine and Spirits Education Trust London認定)

    ■ 毎日の仕事
    飲食店のお客様、一般のお客様からの注文をお受けして、その代金をお支払いいただくサポートをする、というのが受注請求課の毎日の仕事です。電話、FAX、メールといったツールを介しての仕事なので、お客様の顔が直接見えない分、誠実に対応することを常に心がけています。

    たとえば、少し珍しいお酒を「山仁にならあるだろう」と期待して注文をくださる方も多いのですが、実際に取り扱っていないこともあります。そんなときは、お客様の時間が許す限り、できるだけ見つけてお渡しさせて頂く努力をいたします。

    ■ 店頭販売における接客
    山仁の社屋の一階は弊社自慢のお酒が並ぶ店舗になっています。ここは飲食店さまから一般のお客様まで、どなたでもご来店いただける店舗になります。店頭に置いていない商品も多数取り揃えておりますし、お客様のお好みやご希望に合わせてお酒を提案させていただくこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

    ぜひ、ご自分のお好みのお酒を探してみませんか?

    そして私達にとって最も嬉しいことは、「この前のお酒、とても美味しかったよ!」とのお言葉を頂いた時です。すべては、この『美味しかった』の為です。お求めになっている商品、そして時にはお求めになっている以上の商品を推薦させて頂くことはプロとしての喜びにつながっています。

    ■ 世界一の酒屋で働く喜び?!
    弊社社長の大橋は日本在住唯一のマスター・オブ・ワインであり、世界最大級の日本酒コンクールの議長でもあります。そんな最高の環境の中で、素晴らしいワインや和酒と関わって仕事に邁進することは、私達社員の最高の誇り、そして最大の刺激となっています。

    そして我々は、社長が毎月自らで行う社員勉強会を通して、世界のワイン市場や和酒市場における最新事情をたくさん学ばせて頂いています。その情報の深さだけでなく、スピード感を学ぶことも非常に大変なことですが、そうした全てをしっかりとお客様にお伝えしてゆきたいと思っています。

ページトップ