山仁

インターナショナル・ワイン・チャレンジ

  • iwc2016

    インターナショナル・ワイン・チャレンジは、英国を拠点とするウィリアム・リード・ビジネス・メディア社が開催する世界最大級のワイン・コンクールとなります。

    既に30年を超える歴史を誇り、その歴史を通して世界で最も洗練された、そして細心の注意を持って審査に臨むコンクールとして知られ、マスター・オブ・ワイン(MW)をはじめとする、世界中で活躍する高い地位を保持するワイン業界関係者がその審査員として名を連ねています。

    2007年からこのコンクールでは日本酒部門が開設されましたが、2015年にはその出品数が900点弱に及び、事実上世界最大の日本酒コンクールにまで成長しています。そして、このコンクールでチャンピオン・サケの栄誉に輝いた日本酒は、毎年ほんの数日で完売する状況になっており、このコンクールの世界的な影響力の高さをそこから垣間見ることが出来ます。

    弊社代表取締役社長の大橋健一 MWは、このワイン・コンクールのワイン部門の上級審査員を務めるだけなく、日本酒部門の議長職も務めており、世界中の多くの審査員の意見を総括する職務に就いています。

    International Wine Challenge

    山仁酒店 頒布会情報

ページトップ