山仁の社員

丸山 明子(経営企画部)

  • ohashi_akiko

    ■ 資格
    ・ソムリエ
    [社団法人 日本ソムリエ協会認定]
    ・Higher Certificate
    [Wine & Spirit Education Trust London 認定]
    ・きき酒師
    [日本酒サービス研究会・
    酒匠研究会連合会(SSI)認定]

    ■ 毎日の仕事
    経営企画部の主な仕事は、山仁の強みを活かした営業企画の立案、そして遂行になります。経営企画の仕事は「無から有」を生む仕事だと思っています。毎回新しい事を作り出す事は大変ではありますがその中で日々、私自身が成長の機会をいただいていると感じています!

    例えば、月に一回お客様向けに発刊している情報誌「月間 山仁通信」の作成、お客様むけのワインや和酒の勉強会、各種イヴェント、講演会等の企画、そしてHPにおけるこうした活動の報告等になります。

    ■ 月間 山仁通信
    「月間 山仁通信」では、毎月1日に弊社のお客様向けに弊社がお薦めする季節のお酒や新商品などを中心とした情報を提案しています。社員からの意見を集めることによって、より多元化された内容を盛り込み、それらの関連商品を選定し、1つの記事にしてゆきます。

    しかしお客様に興味を持ってもらえる記事を作成することは簡単ではありません。自分の想いが強すぎるがゆえに主観的な記事になってしまい、社長、専務からは客観的な視点を持つことの大切さを指摘、指導される事も多々あります(お薦めしたい商品だからこそ、どうしても思いが強くなってしまって)。発刊後「山通を見た」といって注文をいだたけた時は本当に嬉しいです。

    ■ ワインや和酒の勉強会、各種イヴェント、講演会等の企画
    勉強会や各種イヴェントに関しては、ワインの生産者さんや和酒の蔵元さんをお呼びして飲食店様向けの講習会や一般のお客様向けのパーティーを開催し、少しでも多くのお客様に生産者さんの想いを伝え、お酒の美味しさや楽しみ方により造詣を深くして頂きたいと考えています。

    会場選びから、集客、資料作成、使用するワインや和酒の選定等、イベントの開催が決まればやらなければならない事はとっても沢山!山仁通信と同様にはなりますが、お客様からの『ありがとう!楽しかった、勉強になった。』というお声を頂くと、頑張った甲斐があったと嬉しく感じると同時に、無事終わったという余韻に浸りながらのお酒が抜群に美味しく感じますね。

ページトップ